「はあ…また嫉妬か…」職場で嫉妬が起きる原因と対処方法!

職場
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「はあ…また嫉妬か…」職場で嫉妬が起きる原因と対処方法!

今回は「職場での嫉妬」について掘り下げていきます。

嫉妬する人が多い環境って本当にめんどくさいですよね。

そして嫉妬される原因にも様々な物がありますよね。

「自分の家族の事」または「恋人の有無」なども嫉妬の原因になるかもしれません。

そして、仕事で人と接する以上は嫉妬は避けられない事ですね。

この記事では、嫉妬する人の心理を読み解く事で効果的な「嫉妬対処方法」を皆様に案内していきます!

是非お役立て下さい。

こちらの人に読む事をオススメします。

  • 職場で嫉妬に悩んでいる人。
  • 嫉妬してしまう人。

この記事を読むメリット!

「もう…こんなみにくい事は辞めて…」嫉妬にさよなら!対処方法が分かります。

嫉妬する人の特徴とは?これだけです!

まず初めに嫉妬する人の特徴について少し勉強しましょう。

嫉妬する人とはズバリ、、、

劣等感を感じやすい人ですね。

劣等感とは、自分は相手より劣っている。と思う事で生まれる不の感情です。

例えば、職場で同じ時期に入社した同僚が自分より先に出世したなど、自分よりも相手の方が能力的に優れているかも?と思いイライラの原因になります。

しかしながら、大人にもなって他人と比べるのはナンセンス(意味のない事)ですね。

学生ならまだしも大人である人が、「比較」する事にどれだけ意味のない事か気づかないといけないです。

僕個人の意見を言うと…

人それぞれ良い面もあれば、悪い面もあるので他人と比較する必要はない。

人それぞれ輝く一面を持っているのだから、その輝く一面(自分)に目を向けるべき。

と思ったりもします

しかし上記のような「ガンジー思考」を持つ人がどれ程いるでしょうか。(すみません僕もできませんし、嫉妬します。)

人間ですから、当然のように人を羨ましいと思うわけで、嫉妬する事も当然ありますよね!

話変わりまして、ここからは「嫉妬とはどういった心理で起きているのか?」について深掘りしていきます!

これが分かればあなたのイライラは軽減しますよ。

職場の派閥争いがめんどくさい!対処方法をご紹介します!
職場の派閥争いにお悩みの皆様に読んで頂きたいです。派閥の入るメリットやデメリットもご紹介しています。特に派閥に入るメリットは意外な印象です。あんたの悩みをなくし、ストレスフリーにします。

嫉妬してしまう人の心理とは?実はこれが関係していた!?

嫉妬する人の心理とは??

たったの一言で言えます。

自分の欲しいものを相手が持っている

↑これに尽きます。

例えば、自分が彼氏欲しいな…!と強く思っていた時に、職場の新人社員のBさんが彼氏について自慢話をしていたとして、その時に嫉妬心が生まれるわけです!

要するに、自分の欲しくて欲しくてたまらない物を、相手が持っている時に嫉妬心は生まれるのですね。

(上記の話は「彼氏」を例えで話しましたが、皆様も必ず他の物で経験はあると思います。)

しかしながら、どうでしょう、上記の話を読んで僕は思いました…

逆に言うと、「喉から手が出るほど欲しい!!」と思っている物を皆様は持っているのですよね!

そう考えるとそれは凄い事だと思いますし、嫉妬している人に対して「優しい気持ち」にもなれると思います。

(ポジティブに捉えましょう!)

それでは話変わりまして、ここからは「嫉妬される人ってどんな人?」について一緒に見ていきましょう!

職場で嫉妬される人ってどんな人?

それでは「嫉妬される人」ってどんな人?と言う事ですが、男性でいうと、「高収入」または「スキルが高い」など嫉妬されがちですよね。

やはり男同士でも他人との比較は勿論ありますよね、特に仕事関係でのスキルや成績などは男性にありがちな比較です。

そして女性でいうと「恋人の有無」や「家族」の事なども嫉妬の対象になりやすいと思います。

しかし上記の例であげた「嫉妬」を改めて見直してみると、どれもこれも自分にとって「プラス」な物ばかりですよね。「高収入」「スキル」など…やはり他人から見て輝いている物は嫉妬の標的にされやすいですね!

隣の芝生は青く見えるといいますが、青く見えすぎる人もいる訳ですね。

それよりかも自分の芝生を育ててみましょう!とも思ったりします。

それではここからは「嫉妬対処方法とは?」について見ていきましょう!

職場で悪口を言う人への適切な対処方法をご紹介します。
職場で悪口に悩まされていると言う人いますか?その悩みがもしかしたら、たった一つのシンプルな方法で改善されるかもしれません。悪口を言う人に対する考え方がきっと変わると思います。是非確認してみて下さい。

職場での嫉妬(嫌がらせ)対処方法をご紹介します!

お待たせしました!

おそらく皆様が1番興味がある内容がこちらですよね!

職場で人間関係を悪化させる原因である「嫉妬」何か効果的な方法はないか?

きっと探していたと思います。

少し長くなると思いますが最後までお付き合い下さいませ!

まず対処方法として最初に言えることが、嫉妬してくる人に対して和解してみようと言う事です。

少し厳しい意見を言うかもですが、皆様が職場の人を嫉妬させてしまったと言うことは、以前までは何ら職場の人間関係は穏やかだったハズです。

しかし皆様がその輪の中に入った事で少しだけ調和のバランスが崩れてしまい、嫉妬させた可能性が高いです。

その可能性を皆様には少し考慮してもらい、職場の人と和解の道を考えてもらいたいです。

勿論理由として上記の理由とは当てはまらずに理不尽に嫉妬された!と言う人もいると思いますので、その場合はこの限りではないです。

しかし自分が職場の調和を少し壊したかな?と心当たりがある人は是非「和解」に取り組んだもらいたいです。効果あると思います。

そして、この和解の際のワンポイントなのですが、和解する必要がある、ないを決める判断基準として、皆様にその嫉妬する人が本当に必要な存在なのか?を判断基準にするとすんなり切り分けることができます。

自分にとっていなくては困る人だと判断した場合には、和解しましょう!もしくはそうではない!と判断した場合には和解する必要はあまりないと感じます。

自分に必要、不要で判断するのも厳しい切り分け方法だと思いますが、大人になっても嫉妬し、周りの人に迷惑かける人です、そういった背景もあり助言しています!

続きです↓

職場での陰口、犯人の「特徴」はこれだけ!対処方法を教えます!
職場の陰口に対する対処方法が分かります。陰口を言われどう対処して良いのか分からない...という人に読んでもらいたいです。意外にも簡単な方法で対処できます!

職場で嫉妬された時(いじめ)の和解時間は1ヶ月で十分です!

先ほどのお話しの続きになりますが、職場で嫉妬された時の対処方法として、和解する時間を設けよう!と皆様に案内しました。

しかし、この和解を試みる為の時間に制限時間を設けていただきたいのです!

和解する為に時間は沢山あっても良いのでは?

和解する為に時間をだらだらと使ってしまうと、今度は皆様の仕事に「悪影響」をきたします。

元はと言えば、自分に嫉妬していた人の為にわざわざ和解する時間など作らなかったハズですからね。

自分で和解期間を設けて、上手く付き合えそう!と思ったならそれで良いですし、厳しいようでしたらササッと手を引きましょう!

1番まずいのが、相手が和解に応じてくれず、こちら側が一方的にアプローチを仕掛け続ける事です!

それをやってしまうと、自分本位だった考えが、他人依存の考えになってしまいます。

相手の顔色を毎日伺い、機嫌が悪かったら自分も不調になり、機嫌が良かったら自分も元気になる、このような感じで相手に依存してしまうのです。(これだけは避けたいです。)

そうならない為にもきちんと和解期間を設け、その期間を過ぎるとアプローチを止めると決めましょう!

だいたい1ヶ月もすれば、脈あり、なしが分かります!

職場が辛いなら早期に逃げ道を!転職をオススメする理由がこれ

「人間関係のゴタゴタ」「職場での不満」それまだ抱えていますか?問題解決の鍵は「転職」にありました!「こんなメリットがあるんだ!」と驚きたい方は是非見て下さい!僕が転職初心者を案内します。

効果抜群!職場のストレスを即解消!人間関係が超簡単になる秘訣とは

職場のストレスに対して「本気で抜け出したい人」は見て下さい!「人間関係を良好にしたい!」「マイナス思考な考え方を変えたい!」などの効果が期待できます!

職場
スポンサーリンク
スポンサーリンク
harekiiro2をフォローする
スポンサーリンク
晴れ晴れ

コメント