職場にいる問題児の特徴はこれだ!対策方法を教えます!

職場
スポンサーリンク
スポンサーリンク

職場にいる問題児の特徴はこれだ!対策方法を教えます!

記事を開いていただき、ありがとうございます。

この記事開いたと言うことは、

「職場にいる問題児に悩まされている…」と言う人ではないでしょうか?

この記事では職場の問題児に対しての対策方法をご紹介していきます。

このような人に読む事をオススメします。

「毎日問題児に悩まされている…どうにかしたい…」と思う人

この記事を読むメリット!

職場の問題児にもう悩まない!対策方法が分かります!
それでは早速いきましょう。

職場に必ず一人はいる問題児…

職場でも一人はいる問題児…

この問題児が起こす行動にいつもイライラしてしまいます。(ストレスが溜まる一方です…)

そして僕の職場にも問題児はいました。

その問題児の特徴をあげると、、、

「新人」「いつもボケーっとしている」「日本語力がない」などの特徴がありました。

その問題児は決まって仕事を任せるとやらかします。

そんなある日僕がその問題児に質問しました。

「仕事終わりの帰宅後って何してるー?」

「寝てます!」

その人の考え方を代弁すると…

「仕事はあくまで仕事!だからプライベートはプライベートをやりたい!仕事の事など考えたくない!」と言ってしました。

仕事はできない、かといって勉強もやりたくないみたいです。

さて、話を本題に戻しまして…それでは

職場にいる問題児の特徴って何でしょうか?

一緒に掘り下げていきましょう!↓

職場にいる問題児の特徴はこれだ!

問題児の特徴にも様々な特徴があります。

タイプ別に解説していきます!

新人の問題児

特徴:「新人」「知識とキャリアがない」「消極的」「基本受け身」「行動力がない」

筆者から一言:入社したての新人ですね!入社したばかりですから「知識」「キャリア」共に皆無です。そしてこの新人タイプの問題児にも「努力タイプ」と「怠け者タイプ」の2種類に分かれます。僕個人の意見ですが、努力タイプの新人にもやはり、問題児扱いされてしまうケースがあります。その場合には、もし目先の失敗をしたとしても、努力を評価し広い心で見守ってあげて下さい。

 

我が道を行く突っ走りタイプの問題児

特徴:「頑固」「協調性がない」

筆者から一言:一言で言うと「頑固」←この言葉に集約されると思います!我が道を突っ走る!と言わんばかりのタイプで人の話は聞かないのがデフォルトですよ。また聞いたとしても忘れてる可能性大。この手のタイプがリーダーになると、独りよがりな性格からか仲間との調和が乱れ組織のバランスを崩す可能性があります。

そして、この手のタイプは「問題児だけど実は寂しがり屋」←意外にもこの可能性があるかもしれません…怒るときは怒るけど、実は皆んなと仲良く話したい!という一面も持っていますね。少し厄介かもしれません…

 

トラブルメーカーな問題児

特徴:「ミスが多い」「遅刻しがち」「うっかりやさん」

筆者から一言:トラブルの元と言っても過言ではない位にトラブルが発生する周りには大体はいます…そして仕事でのミスの原因が「確認ミス」であったり、初歩的な間違いをおかすこと多々あります。

しかしこのタイプは問題児本人もミスをしないように!と気をつける意識を持っている人も多いですから、その辺りの見極めをしていただきたいですね。

そして、上記の問題児の共通点をまとめるとこうなります!↓

悩みすぎてない?職場いじめ、解決方法ならこれを読め!対策方法など
職場いじめの完全版です。いじめは何故起きる?心理を読み解く事で、簡単に解決することができます!対策方法などを知りたい!と強く思う方は是非見てください!きっと今よりいじめに対して強いあなたができると思います!

問題児の共通点をまとめるとこうなる!

上記の問題児達の共通点をまとめると…

要領が悪いという事ですね!

問題児の中には、「仕事ができるようになりたい!けれども要領が悪くて…」と言う人が中にはいると思います。勿論入社して数年した社員がダラダラと動いてミスを連発する事は問題ありですね。

そして、問題児の原因の二つ目が「団体意識の欠如」ですね!

職場というもの人と人が集まって一つの組織としてありますから、やはりその中でも「団体意識」というのは大変重要になってくるわけですね!

要するに「自分は職場の1社員である!」というように意識の高さも必要になってくるわけです。

遅刻1つとっても、それは遅刻した本人の「団体意識」の低さが原因であり、「私一人くらい遅刻しても職場には何一つ影響ない!」という甘い考えからきている可能性があるのですね!

問題児とは大人になれない子供のこと!

問題児の人は、ある意味「大人になれない子供」と言ってもいいでしょう。

(厳しい言い方ですが…)

問題児の中には注意する事で勤務態度を改め成長する人も中にはいますが、

やはり大半の問題児は一度注意された事をもう一度注意されがちなのです…

そして、1度の注意では飽き足らずに2度、3度と同じ注意を受けるのですね。

しっかりと上司の教えを享受したのち、反省し行動を改め改善する。←この行程のいずれかが抜けてしまっている可能性がありますね!

もういい大人ですから、注意を受ける事は恥ずかしい事だ!と自覚をし、しっかりと行動を見直さないといけないですね!

問題児対策方法をご紹介します!

それでは問題児対策方法をご紹介したいと思います!

早速結論から言うと…

職場内の士気を上げるです!

「それって問題児と直接関係ないんじゃない?」とツッコミを入れる人もいると思います。

説明しますね!

上記の理由を言うと、

問題児に直接教えても効かないからです

皆様この問題児に何回も注意してきたと思いますが、その結果どうでしょうか?問題児自らが反省し行動を改めた事例は少ないと思います。

要するに、本人に言っても効果ない!からですね。

それでは話を戻します。

何故職場の士気を上げる事が問題児に対して効果的なの?

それは、本人に言って効かないなら「外堀を埋めるべし!」←これです!

要するに…

問題児本人に言っても効き目がないので、だったら職場全体(あるいはチーム)の士気を上げ、問題児がその場に居ずらい雰囲気にするのです。

そうする事で問題児本人も周りの人の士気に圧倒され、「自分もそろそろ変わらないといけないかも…?」となります。

自分だけ取り残される事に孤独感を感じさせる事で、自分が変わらないと取り残される!?と危機感を与えるわけですね!

そして、明日からあなたがやる事としては、問題児本人とはもう「向き合わない」事です。例えその問題児と向き合ったとしても、ただイライラするだけですし、問題児以外の人と接するように努め、職場(チーム)の士気を上げる事に集中して下さい。

職場の士気が少しずつ上がる事で、問題児本人も少しずつ考えるようになります!

そして、最後に問題児に凄く効く「激」効果的な対策方法を皆様にお伝えします!↓

もう一つの「激」効果的な問題児対策方法はこれだ!

さて、少しこれまでのおさらいしますね!

問題児対策方法として「士気を上げる」事が大事と皆様に伝えましたが、

もう一つの凄く効果的な対策方法があります!

実はこの対策方法は凄い効果的なのですが、実践するのが少し難しいかも…です!(精神的に)

それではこちらです!

問題児を信頼するです

「おっ?なんだそりゃ…」と思った人もいると思いますが、問題児の心理を読み解く事が鍵です!

問題児の心理として、これから僕が代弁させていただきます↓

問題児A「俺って職場の皆から信頼されてないや〜…ま俺も皆の事信頼してないしいいかー、仕事もテキトーにこなそう」

これですね↑

要するに自分が信頼されていない事を自分自身で分かっているのです!

そして、誰も自分の事信頼していない事で「半分諦めモード」なのです。(勿論皆が皆、このような心理ではないですよ)

しかしですよ?ここであなたが問題児を信頼し、少しずつ打ち解けていく事で、問題児はどう変化すると思いますか?

こうなります!↓

「あなた(皆様)を裏切りたくないし、頑張ろうかな…?」と態度を改めてきます!

しかし上記でもお伝えした通り、問題児を信頼する事って難しいですよね!

この激効果的な方法は確かに効果あり!ですが「信頼」が少し難しいのです。

そこで僕からですから問題児を信頼できるように皆様に提案ですが…

明日から問題児に対してイラッとする事があっても「嫌な奴だな」と思わないようにしましょう!

ゲーム感覚で挑みましょう。皆様が少しでもイラっとしたら皆様の負けです。

皆様がイライラしないように努力すればする程、問題児本人も見違えるように変わると思います。

 

最後まで見て頂き、ありがとうございました!

こちらの記事も良ければ見て下さい!

効果抜群!職場のストレスを即解消!人間関係が超簡単になる秘訣とは
職場のストレスに特に効果的な方法だけを厳選しました。ストレスから本気で抜け出したい人は是非みて下さい。「人間関係を良好にしたい!」「マイナス思考な考え方を変えたい!」など解消が期待できます!
職場が辛いなら早期に逃げ道を!転職をオススメする理由がこれ

「人間関係のゴタゴタ」「職場での不満」それまだ抱えていますか?問題解決の鍵は「転職」にありました!「こんなメリットがあるんだ!」と驚きたい方は是非見て下さい!僕が転職初心者を案内します。

効果抜群!職場のストレスを即解消!人間関係が超簡単になる秘訣とは

職場のストレスに対して「本気で抜け出したい人」は見て下さい!「人間関係を良好にしたい!」「マイナス思考な考え方を変えたい!」などの効果が期待できます!

職場
スポンサーリンク
スポンサーリンク
harekiiro2をフォローする
スポンサーリンク
晴れ晴れ

コメント