新人の教え方が分からない!?教育方法のコツを教えます。

職場
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新人の教え方が分からない!?教育方法のコツを教えます。

記事を開いて頂き、ありがとうございます。

今回は「新人教え方が分からない…」と悩んでいる皆様に向けて、教育コツなどをまとめてみました。

ぜひ職場で実践して下さい。

記事を読むメリット!

新人教育にもう悩まない
できる人材を作る教育のコツが分かる!
指示を出さなくても、自ら率先して行動する人材を育成したくありませんか?
一緒に確認していきましょう。

仕事は厳しいという自覚を持たせる

まず初めに仕事は厳しい。という自覚を持たせましょう。

これから社会人として踏み出す新人の方もいれば、アルバイトで入る方もいると思います。彼らに教える一歩として、まずは仕事は厳しいという事を教えないといけません。何故なら新卒で会社に入ってくる新人を例にしますと、まだまだ学生気分が抜けておらず、学生の気持ちのまま会社に入ると仕事に対する価値観がまだ育ちきっていない為あらゆる所でミスをし、自分から勉強しない新人に育ってしまいます。

このような事がない為にも、まず先輩であるあなたが仕事に対する厳しさ失敗するとどうなるか責任は全て自分が持たないといけないなど…仕事する上での常識を教え込むのです。

ここでのポイントはなるべく具体的に失敗するとこうなる。と分かりやすく伝える事です。

より現実味を帯びた教え方が新人の皆様の良い刺激になります。「自分には責任がある、だから失敗すると怒られる可能性もあるから勉強しよう」という風に危機感を与えられるのです。

社会に出て働く厳しさを教え、ギアを一つ上げて頂くイメージです。

 

職場にいる新人の仕事が遅い!!対策方法を紹介します!
今回は職場にいる仕事の遅い新人について書かせていただきました。どうしたら速く仕事をしてくれるのだろう??こういった疑問の回答としてぜひお役立て下さい!意外と簡単な方法で動かせられるかも!?

教育のコツは失敗をさせ、反省し、立て直させる

仕事は失敗が教えてくれると言うように、失敗させる事も時には必要です。これは、あなたが新人に意地悪をし、ワザと失敗させるという意味ではありません。新人自らが仕事にチャレンジしてもらい、その結果で失敗してもらうという事です。現場での緊張感を肌で実感し、失敗する事で少し嫌な気持ちになって頂きます。

この「嫌な気持ち」を覚えてもらう事が重要になります。

「もうあの時と同じ失敗はしたくない」→「ではどうするべきか??」と自ずと勉強するきっかけ作りになります。

上記の話は少しスパルタ教育のような話ですが、偉人達のような成功者の話しでも言われている通り、失敗からは多くの情報が得られます。「何故失敗したのか?」その理由を新人の方に考えさせる事でひとつ彼らは成長します。失敗から自分なりの成功策を練り、地盤が出来上がるのです。そしてある一定のラインを超えてようやく、できる人材になるのです

失敗した数だけ考えますからその分成長するという訳です。新人教育というのは、あなたの教え方次第でどうにでもできます。ほんの少しの失敗を経験させて成長させるのもあなた次第です。

仕事する範囲を明確に教える

やらなければいけない仕事の範囲を明確に伝えましょう。

会社に新人として入社してくる人のほとんどが、具体的な仕事内容まで把握していない事が多いです。例えばハンバーガーを作る仕事を例にしますと、新人の人にただ「レタスを切ってくれ」と伝えるだけで終わらないで下さい。これでは新人の人は「なんでレタスを切るのか?」と理解に苦しみます。「それはハンバーガーを作る為だよ」と先輩の方には即答できますが、新人の人からすると、その常識が分かりません。自分が今やっている仕事の役割が分からないと必ずミスをし、作業スピードも遅くなります。

しっかりと説明してあげる事が大事です。

「ハンバーガーを作る為にあなたに(新人)レタスを切ってもらいます。」このような教え方をする事で理解し「じゃあハンバーガーにちょうど良いレタスを切ればいいんだな」と仕事ができるようになるのです。

よく面倒くさがって、きちんと細部まで説明しない先輩がいますが、そのような教え方では新人ができないのは当たり前です。しっかりと「何故レタスを切るのか?」→「何故ならハンバーガーを作る作業があり、あたなはそこでレタスを切る役割をしている」という風に全体像を把握させ、その中であなたの役割はここですよという風に伝える事が重要です。

これをやるかやらないかでは作業のスピードや正確性が違ってきます。一つの仕事をただ「やって、終ったら報告して」と投げやりな教え方では新人が戸惑うのは当たり前です。

ここではハンバーガーを例に説明をしましたが、他の仕事でも同じです。今やっている仕事の説明とそこの全体での役割をきちんと説明しましょう。

全体像が掴めれば仕事のコツが見えてきて、仕事を覚えるのが早くなります。あなたの教え方次第で劇的に作業効率が上がります。

効果抜群!職場のストレスを即解消!人間関係が超簡単になる秘訣とは
職場のストレスに特に効果的な方法だけを厳選しました。ストレスから本気で抜け出したい人は是非みて下さい。「人間関係を良好にしたい!」「マイナス思考な考え方を変えたい!」など解消が期待できます!

新人は先輩の背中を見て育つものです。

先輩が新人の前で手を抜いて仕事をしていると、新人はそれを真似します。これは当たり前と言われる事ですが、実は凄く重要な事です。

新人教育の基本的なコツは、先輩であるあなたができない事は指摘できない。という事です。

この法則をしっかりと守りましょう。例えばあなたが職場に出勤する時に無言で入ってくる事があるとします。その時にあなたが新人に対してこのように指摘したとします→「挨拶は大きい声で言いましょう!」

はっきり言わせて頂くと、効果なしです…

「自分もできていない癖に…」という当たり前の返事を心の中で言われてしまいます。このように新人というのは基本的にあなたがやる仕事以上の事はやりません。

ですからあなたがまずは新人のお手本になり、仕事をやってみせる事が大事です。そこから「あなたもやってみてね」というように教えてあげるのです。もう一度言います。

自分ができない事は新人に指摘してはダメです。

指摘したとしても新人の耳には入りくいです。

そして、こちらの本は部下育成において凄く参考になる本です。

部下の事でお悩みならまず購入して損はないと思います。

(皆様が「できる上司」になる事が出来れば、会社から評価される人間になります。そして部下自ら率先し、動くようになりますから、まさに良い事づくしです!)

会社の一員という自覚を持たせるべき

会社というのは「全員」で運営しているという自覚を持たせるべきです。

よく会社というのは体に例えられます。一つの臓器が悪いと体全体が悪くなる。というように会社でも同じ事が言えます。一人の社員がミスをするとそれは会社全体の評価を下げる原因になるという事です。

ですから新人の人には、あなたは会社の一員なんだという事を強く自覚させましょう。お客様と接する時にも、身だしなみのチェックから、お客様との話し方まで意識させる事です。会社の看板を背負っている事を忘れずに、あなた一人の行動が会社の行動という事です。

新人の教え方が下手なのは、あなたのせいではない!

新人教育をしていく中で、

「何でこんな事もできないの…」と苛立ちを感じる時があるかもしれません。

「自分の教え方が悪いのかな…」と反省する事も..

しかし皆様教える立場にいる人は、仕事の業務を教える事はできても、教えられる側に「やる気」を与える事は難しいのです。

やる気というのはその人自身で出すものであり、誰かが出させようと努力することではないからです。

要するに、できない新人がいても自分を責めないで下さい。

新人の中にはやる気がなく、仕事を覚えられない人も中にはいます。

そのような新人がいる中、自分を責めてしまうのは少しつじつまが違いますよね。

なんせ、問題があるのは新人にありますからね。

そして、もし皆様がこれから教育していく中で、新人の覚えが悪いなと思った場合には、一度立ち止まりやり方を変えてみると良いかもしれません。

その新人には合わない教え方をしている可能性があるからです。

必ずその人にあった教え方がありますから、それを探してみると良いかもしれません!

まとめ

ここまで少し厳しいかもしれない教え方をご紹介してきましたが、「新人に厳しい教え方をしていては、新人が可哀想だし、辞めてしまうかもしれない…」という意見もあるかと思います。

しかし仕事ができない新人が育ってしまうと、それこそ他の社員に仕事ができない事で怒られ、パワハラに合う可能性だってあります。パワハラの原因の一つに仕事ができないからという理由があるように、仕事ができない人というのは標的にされやすいです。このような背景もあり、あなたが新人の指導者として任せられたのなら、あなたが指導者の内に仕事の立ち回りを教えましょう。他の社員から見ても一人前とみられる人材を育成する事が望ましいです。あなたの教え方が新人の皆様の今後にとても重要な役割を担っているという事です。

最後まで見て頂き、ありがとうございました。

こちらの記事もオススメです↓

悩みすぎてない?職場いじめ、解決方法ならこれを読め!対策方法など
職場いじめの完全版です。いじめは何故起きる?心理を読み解く事で、簡単に解決することができます!対策方法などを知りたい!と強く思う方は是非見てください!きっと今よりいじめに対して強いあなたができると思います!

 

職場が辛いなら早期に逃げ道を!転職をオススメする理由がこれ

「人間関係のゴタゴタ」「職場での不満」それまだ抱えていますか?問題解決の鍵は「転職」にありました!「こんなメリットがあるんだ!」と驚きたい方は是非見て下さい!僕が転職初心者を案内します。

効果抜群!職場のストレスを即解消!人間関係が超簡単になる秘訣とは

職場のストレスに対して「本気で抜け出したい人」は見て下さい!「人間関係を良好にしたい!」「マイナス思考な考え方を変えたい!」などの効果が期待できます!

職場
スポンサーリンク
スポンサーリンク
harekiiro2をフォローする
スポンサーリンク
晴れ晴れ

コメント